天気の子。

どーも、勘弁小太郎です。

富士登山を台風で断念した27歳独身の男性です。

全ては天気が悪いせいと言うことで、「天気の子。」をみて晴れやかな気分になるのが今回の目的。

新海誠監督の作品でみた事があるのは、「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」「君の名は。」の3作品のみ。

ミーハーです。

それでも秒速は10回以上観ているし、言の葉は5回ぐらい。君の名は上映の1回のみ。

富士登山から帰宅して3作品ぶっ続けで観たよ。

「君の名は。」に関しては、秒速や言の葉での、何とも言えない心が締め付けられるようなラストが好きなおれにとっては、あまり好みではない。

そんな中、「天気の子。」は、往来の新海誠作品が観れるような話を聞いた。

期待が膨れる。

おれの中ではだいたいストーリーはわかっている。

どうせ、新宿が出てくる。

どうせ、電車出てくる。

そうせ、太陽が燦々と輝く。

ネタバレがないように話を進める。

思った通りだった。

あっ、新宿!

電車も!

太陽輝いてるううううううううう!

はい、天気が晴れになった!

あっ、小栗旬。

映像の中に小栗旬いる。

SYUN OGURI

もう本人が脳内でちらついて集中できない。

あれ、三葉ちゃん

四葉ちゃんも!

口噛み酒呑みたいよおおおおおおおおおおおお!

え、世界観繋がってるの。

ティアマト彗星知っている世界観なの。

謎の3年が経過。

は?

え?

この世界色々起こりすぎ。

なんやねん。

トータルで感じたおれ氏の感想はこちら。

これに限る。

愛ってなんだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です