勘弁小太郎のわらしべ道

こんにちは。

こんにちは。
こんにちは。
・・・。

 

張り切って挨拶したけどブログって何話せばいいんだ。。。

あっ!

何事もまずは自己紹介ですよね。

どーも。勘弁小太郎です。

大事なことなのでもう一度言いますね。

 

どーも。勘弁小太郎です。

 

読み方は、”かんべん こたろう”です。

まぁ、自己紹介もしたことだし今日のブログはこんなもんでいいかな。

時刻は22時過ぎだし、ベッドでゴロゴロタイーーーム。ワクワク。

 

あかーーーーーーーーーん。

 

今さっきまで、ブログの初投稿のネタがうまく思いつかなくてゴロゴロしてたのは誰だよ。。。

 

はい。私です。

 

でもさ、でもさ。今、記事を書いているわけじゃん。

みんなは、この後の文章に面白いネタがあると思うわけじゃん。

 

うん。ないよ。

 

じゃ、このブログって一体なんなんだ。。。ってなるじゃん。

これに関しては、声を大にして言おう。

 

勘弁小太郎のわらしべ道!

 

わけわかめ。

うん。取り返しがつかなくなりそうだよね。

順を追って、このブログの趣旨を説明して行きたいと思う。

そうすることで自分自身も考えを整理出来そうな気がする。

まずはぼく自身も気になっていること。

なんでブログ始めちゃったのか。

 

アウトプットする環境が欲しかったからなんです。

 

あーーー。横文字出ちゃう系の人かって思ったあなた。

今後も横文字には付き合って頂きますよ。ニヤリ。

アウトプットすることが大事なの?

てか、さっきゴロゴロしたいって言ってたじゃん。マジ卍。

説明します。

ゴロゴロタイムを導入したいけど自分のためにもアウトプットしようと思ったんだよね。

アウトプットするってことはインプットがあるわけじゃん。

そのインプットをめちゃくちゃやっているのかと言ったらそうでもないかも。

おれが言うインプットって勉強だけではなく、時事的なことであったり、読書やYouTubeとか、趣味とか、とにかく自分に蓄積される情報・知識・経験のこと。

この情報・知識・経験を活かして、じっくり環境を整えてから10年後に起業してみようかな。てへ。

なんて思ってたけど、その考えはやめました。

10年後ってなんだ。何か変わるのか。

なんも変わらないだろうなー。

だったら、今日から日々のインプットとアウトプットの繰り返しを絶え間なく行うことで、

 

波を起こしながらモノをつくる。

 

これを行いたいと思ったわけなんですよ。

あっ。この言葉、めっちゃかっこいいですよね。

勘弁小太郎の言葉選びすげーーー。マジ卍。

ごめんなさい。

ぼくの言葉じゃないです。

知ってる方は知ってると思うのですが、この言葉は・・・

 

いま言いたくない。

 

だってさ、次回のネタにしたいじゃん。

それは置いといて。

まずは、波を起こさないといけないからアウトプットをする。

今はアウトプットする場所が沢山あると思うけど、まずはブログかなって。

その場所がここってこと。

ここの名前みんな覚えてる?

 

わらしべ道

 

だよ。

このブログタイトルにした理由は色々あるんだけど、それも後々でいっか。

でも、タイトルにわらしべと付いているからには長者になる。

あー。

長者になりたいわけじゃないんだよなー。

なんて言えばいいのかなー。

伝えるってこんなに難しいの!?

びっくりして震えてる。西野カナもびっくりだよね。

そうなんです。そうなんです。写ルンです!

ごめんなさい。すぐお調子者が顔を出しちゃいます。

つまり、自分が思っていることを伝えるって難しいんですよ。

でも、アウトプットする場所があれば日々の自分の考え方を表現できるってことですよね。

これって素晴らしく生産的ですよね。

先ほどお伝えしたようにぼくは、波を起こしながらモノを作りたいんです。

自分でもモノは作るつもりですが、スケールが大きくなれば盟友が必要になると思っています。

盟友になりそうな人を食事に誘う。

3時間ぐらい話すけど、自分のこと伝えられないし、相手の方のこともわからない。

でも、時間だし帰るか・・・。

 

お会計 10000円 です。

 

ギョギョギョ!?!?

 

って、なるわけですよ。

だったら日々、自分を表現でする方法を考える。

それが、ぼくの場合ブログだった。

今度は、そのブログを読んで、もしかしたら今後共鳴してくれる方がいるかもしれない。

そのために、ぼくは自分のわらしべ道を走って行こうと思っているのです。

自分で目標にしてた1500文字超えたーーー!!拍手!!

変に文字数を自分に課していたので、読みづらい文章になってしまい申し訳ありません。

みなさんに楽しんでもらえるようなコンテンツを色々と考えてます。

クオリティよりもスピード重視でアウトプットして行きたいと思います。

スピードにクオリティがついてこれるようにもします。

応援よろしくお願い致します。

それでは、またねー。

第1歩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です